*******会 社 概 要*******


商号
セルポール工業株式会社

本社、事業所
本   社
東京都千代田区内神田 2−8−2



〒101-0047
TEL 03−5298−1126





FAX 03−5298−1127



山形事業所
山形県酒田市土渕字赤戸 11−1



〒999-6839
TEL 0234−62−2158





FAX 0234−62−2196

代表取締役
糸 井 道 雄

資本金
2,500万円

取引銀行
三井住友銀行 東京中央支店



荘内銀行 東部酒田支店



滝野川信用金庫 新郷支店

事業内容 1. 合成樹脂並びにその成形加工に対する製造販売


2. 水処理機及びろ過器用の特殊精密フィルターの製造販売


3. 前各号に付帯する一切の業務









***製造品目***






A. 各種合成樹脂多孔体 『セルポール』

 排水処理用散気筒・散気板(下水、し尿、産廃、CP等の処理用)

 オゾン曝気用散気材料『LV-100』

 下部集水装置用多孔板『LK-K』(KR-01)

 各種ろ過エレメント(カートリッジ、ストレーナー等)

 粉体流動床(粉体輸送、粉体塗装等の流動板)
B. メンテナンスフリー型散気機器 『セルポール・ディスクM−U型』
C. その他 (照明具、装飾具等の雑貨)


*******沿      革*******

昭和49年 7月
セルポール工業株式会社を設立。


散気筒、散気板等の製造を開始する。


資本金 300万円


本社:東京都中央区八重洲1−7−10


工場:埼玉県川口市新堀410−1
昭和50年 3月
ディスク・ディフュザー『セルポール・ディスク』の実地試験を完了し販売を
開始する。


昭和56年 4月
『省エネルギー型散気材料の開発』に対して通商産業省“新技術開発資
金”を受ける。


昭和59年11月
散気機器で“日本下水道事業団”の機器製作者指定を受ける。
昭和61年 6月
東京都中央区日本橋2丁目2番18号に本社事務所を移転。
昭和62年 7月
『セルポール・ディスク』を改良し高性能型の『セルポール・ディスク M-U
型』を発売する。


昭和63年12月
山形県飽海郡松山町土渕字赤戸11−1 に山形事業所を開設し多孔体
製品の製造部門を拡充する。


平成 2年 4月
散気機器で“東京都”の機器製作者指定を受ける。


山形事業所に工場増設する。
平成 3年 9月
資本金を1,200万円に増資。
平成 4年 6月
平成4年度東京都中小企業新製品・新技術開発助成金の交付を受ける。


平成 9年 6月
東京都中央区京橋一丁目10番5号に本社事務所を移転。
平成12年10月
山形事業所に工場増設する。
平成14年 1月
資本金を2,500万円に増資。
平成14年 4月
川口工場を山形事業所に統合し、生産部門を統一する。
平成23年 4月
東京都千代田区内神田二丁目8番2号に本社事務所を移転。

E-mail :info@cellpole-ind.co.jp

お問い合せはこちら


CELLPOLE TOP PAGE